しーちゃんは忌中なのです。。。

お久しぶりの更新です。
その間、ご訪問下さった方には申し訳ありません。。。



12月25日にとぅちゃんが他界いたしました。

癌が発覚して、2年半
3度の抗がん剤治療でよくなったり、再発したり・・・の繰り返しでしたが、
11月中旬に肺に水が溜まるようになり入院。
12月に入ってからは、往診医、訪問看護、ケアマネージャーのサポートで
在宅医療での緩和ケアをして過ごしておりました。

そして、最期は家族、伯母、従兄弟、バリケンに入ったしーちゃんも一緒に
近親者のみで看取りました。
医師も看護師の方もいない自宅で、それは自然で穏やかな最期でした。



ご住職のご都合と友引の関係で29日に葬儀告別式となり、
わが家で3泊、会館で1泊というわが家満喫コースだったこともあり、
3日目の夜は、家族だけだったのでしーちゃんも一緒に一夜を過ごし、
わが家を出棺する際も見せていることもあり、理解しているようです。


ただ、どのように受け止めているか?というメンタル面を考えると
寂しい思いをさせていることには違いありません。


その反面、母上さまにとっては、これまで以上にしーちゃんの存在が
家族の一員として大きくなっているようです。

仕事に出ると帰りが遅くなってしまうことも多い中で
しーちゃんがいることで母も心強いのではないかと・・・


しかし・・・

弔問に来て下さる方はインターフォンを押してから門の外で待たれていますが、
業者の方は、インターフォンを押したら、すぐに玄関先まで入ってきている。。。

敷地の入口の全てに【猛犬に注意】を貼りました。

猛犬には、程遠い愛らしいお顔をしていますけどね。。。




a0158344_10513010.jpg


この写真は告別式でのDVDにも使いました。

入院中も看護師さんにも日々の運動は『犬の散歩』と言い、
在宅医療に切り替え、最後に家の外に出たのも、酸素ボンベを引きながら、
しーちゃんのお散歩に付いて出てきたくらいですから・・・。


最後になりましたが・・・

年頭のあいさつは控えさせていただきますが、本年もよろしくお願いいたします。
[PR]

by dalmania-y | 2013-01-04 11:04 | 飼い主のつぶやき

しーちゃんは、寂しい。。。 >>