<   2011年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

よいお年を・・・

いろんな事があった2011年が終わろうとしています。

犬たちと暮らしの中で今年ほど、自然の中では、
人間もペットも小さく儚い命で
あることには変わりないと感じずには
居られない出来事の中で、
それでも弱い立場にある命を守ってやることは
容易ではないのではないかとも
感じてしまった2011年でした。

明日は、どうなっているのか解らない。
当たり前のことなんだけれども、
つい忘れて日々を過ごしている中で、
愛するモノたちすべてが愛おしく感じてしまう時間が
これまで以上に多かったような気がします。


・・・とはいえ、イタズラをすれば腹が立つこともあるし、
帰宅してお迎えに来てくれる姿は可愛くて仕方ない・・・。


ま、犬がそうであるように
今、この時を大切に生きていければ
それでよいのかもしれませんね。。。



ここ数カ月は、いっぱいいっぱいな中で、
試験の勉強もあったし、
職場のブログの更新というお役目もあり、
このブログが、ほぼ放置となり、
覗いて下さった方には本当に申し訳なく思っています。

あと10日ほどすれば、少し、そのお役目の方も
楽になる予定です。

そして、新たにやっていきたい構想もある中で、
少しでもしーちゃんとの時間をみなさまにお知らせできるように
頑張っていくつもりです。


今年一年、ありがとうございました。

よいお年をお迎えください。。。
[PR]

by dalmania-y | 2011-12-31 22:58 | 飼い主のつぶやき

しーちゃんのクリスマス

a0158344_2293820.jpg


今年は、被りモノで変身なしーちゃん。

a0158344_22104377.jpg


ケーキは、人間のケーキ屋さんが作る犬と一緒に食べれるケーキをチョイス
なので、キャンドルも犬サンタさん!

『写真はもういいので、そろそろ食べさせて貰えませんか?』
a0158344_22123997.jpg



a0158344_22135422.jpg


いつになく、顔が真剣
a0158344_22143842.jpg

[PR]

by dalmania-y | 2011-12-25 22:15 | 飼い主のつぶやき

愛玩動物飼養管理士の試験が終わった。。。

本日、無事に愛玩動物飼養管理士の試験が終わった~~~

9月に提出した課題問題をコピーして、裏に回答と解説のコピーを貼り、
単語帳のごとく、めくっては問題をやり、ついでに解説も覚え・・・と、
かなりピンポイントで勉強しました。

ひっかけ問題もあったし、『?』な問題もあったけれど、
そこは、マークシートな20%確立も含めて、どうにかなるのか!?

1月下旬に合否の通知が届いてきます。。。



しかし・・・

思い起こせば、去年の10月にホリスティックケア・カウセラーの通信教育を始め、
終わらないうちに愛玩動物飼養管理士のテキストなどが送られてきて、
やっと1年2ヶ月の勉強しなきゃ!な日々から解放~~~~~

なんだけど、まだ、あれこれと自己課題はてんこ盛り!!

来年は、ちょっとやりたいことも脳裏にチラホラしていたりするし、
仲間とともにやっていきたい案件もあるし、
見聞を広げていく意味でも、まだペットに関する勉強もやっていきたいし…。

という目標もありますが。。。

その前に大掃除やら年賀状の作成やら、目の前の現実的な課題もございます。。。




本日の午前中、姪っ子ちゃんの枕はしーちゃん。
a0158344_20383233.jpg


a0158344_20391659.jpg


姪っ子ちゃんや甥っ子くんがお泊りしていたので、かなり嬉しかったしーちゃんでした。
[PR]

by dalmania-y | 2011-12-18 20:41 | 飼い主のつぶやき

プリズムさんも胃捻転だったなぁ。。。

少し前にネットニュースで見たんだけど、
旅犬のだいすけ君が亡くなったと。。。

胃捻転


プリズムさんも胃捻転を発症し、再発し、
最終的には、胃捻転が引き金になったように亡くなった。

その時、胃捻転について経過報告してまとめてあるのが、ココ


いろんな経験をしてきた私も胃捻転については当時、知識がなく、
プリズムさんに見られる症状のすべてが『何、なに?』と慌てた。

タイミングよく、主治医の朝の診察時間が始まったばかりの時間だったことと
すぐに処置して貰えたことで一命は取り留めたけれども
14歳を過ぎて胃捻転を発症したから、手術なんて出来ず。。。

結局、2ヶ月ほどで再発してから体調を崩して、坂道を転がるような勢いで、
アッと言う間に最期の時を迎えてしまった。


当時、ネットで調べていて、獣医師の中には吐けないのに吐こうとするので
『少し様子をみましょう』で手遅れになるケースもあるそう…。


プリズムさんは高齢だったので筋肉などの衰えが胃捻転となったような感じだけど
今回、若いコでも発症するんだな・・・と。


戯れながら、転がしたり触ったりすることは、ホント、大切。
シェルティーのアンドレ君も転がして触っていて毛に隠れて見えないおできを発見したり、
しーちゃんもちょっと赤くなっているところや小さな傷などを発見したり・・・。

ちょっと戯れながら、耳見て匂ってみたり、歯ぐきの色みたり、ウンチみたり・・・と
簡単に出来る日々の健康診断で気づくことで早期発見できることもありますから…。


そんな、こんなで、今日もしーちゃんは触られまくり~~~でございます。
[PR]

by dalmania-y | 2011-12-01 00:22 | 飼い主のつぶやき