月と金星と法事とダル毛としーちゃん

a0158344_20542333.jpg


14日が新月だったので、今夜は三日月
今夜は、金星との距離が大接近する数年に一度の天体ショーな夜でもあり…
東南アジアあたりでは、月に金星が隠れる【金星食】が見られたりしたそうな…

そんな日に、わが家は法事
祖母の十七回忌法要でした。

メイプルさんだけは、祖母を知っている。
窓の淵を叩くようにして『メイさん、メイさん』と呼んでいたし、
半年ほど…しかも、祖母が入院したりしていたので、
実質は、ちょっとだけ一緒に暮らしていました。

祖母の告別式の日に、メイプルさんは最初で最後になった
ペットホテルの一時預かりも経験…。

大勢の方がみえられる中で、もし、鳴いたりうるさくした場合に、
みなさんが犬に対して理解ある人ばかりではないということで、
3匹中、2匹をホテルに預ってもらいました。

当時の高齢だったヨハネスさんは、耳も遠くなっていたし、
祖母とは仲良しだったこともあり、参列はしなかったけれど、
犬を代表して、残されていましたけどね。。。


そんな昔のことなど知らないしーちゃん。
しかも、法事自体が初めて・・・

聞き慣れない声やリンの音が聞こえたりすることもあり、
お念仏の間に吠えたりしていましたけど、
まぁ、近しい親族だけでの法要だったので、ご愛嬌・・・

甥っ子には、『誰!?』と言われた私の喪服姿でしたが、
しーちゃんは、そんな見なれない飼い主の姿にも
動じることなく、普段のまま・・・

普段のままでも喪服になるとやっかいなダル毛なので、
近づきはできませんけど…。


16年以上、ダルメシアンを飼っていると、
何度となく、喪服を着なければならない事態にも遭遇してきて、
家族で告別式に参列する場合、車を降りたら、まずは、ダル毛取り…。

出かける前にキレイに取っていても、車のシートなどにも
ダル毛があったりするので、繊維に刺さるように存在をアピールする
ダルメシアン飼いの証を取り除く・・・。


しかし・・・

普段、カジュアルなものばかりを着ていると
スカートを履くだけでも十分に窮屈感を感じる…。
パールの重みに肩こりになりそうになる…。

しーちゃんはしーちゃんで人が出入りするので落ち着かず、
今日も満足にお昼寝が出来ず。。。

そんなひとりと一匹は、すっかりお疲れで
『今日こそは、早寝をしようね・・・』と言っていたのに、
ひとり、背後のソファーで爆睡されているしーちゃん。

明日から、また普通の日常に戻ろう・・・
[PR]

by dalmania-y | 2010-05-16 21:21 | 飼い主のつぶやき

<< しーちゃん、怒られに来ました!? しーちゃんは、お疲れ気味。。。 >>