しーちゃんの知らない思い出ある場所でした。。。

しーちゃんはお留守番で、飼い主だけで
とんでもなく、山の上にポツっとある鳥料理屋さんでランチ
a0158344_1641999.jpg


途中、舗装されていない凸凹道はあるし、道も細い。
おまけに2ヶ所も道沿いにお墓まである。

初めて訪れる場合は、『ホントにこの道の先!?』
ディナーで行けば、泣きそうになりそうな山道の先にあるだけあって
見晴らしはよろしい。
a0158344_16441341.jpg


そんなとんでもない場所で頂けるお料理は、七輪の炭火で焼きながら食べるランチ
a0158344_16454322.jpg


鶏そぼろ丼、親子丼、白米からゴハンは選べるのだけれど、
人気の親子丼でオーダーしました。

a0158344_16475825.jpg


このランチで2000円
とんでもないへき地で、それなりのお値段のお料理をだして、
人気なだけあって、おいしゅうございました。


そんな山の中は、メイプルさんと出会った場所のすぐ近く。
今は、そのショップも無くなっているので、どのあたりだったのかまでは
もう、思い出せないんだけれど、間違いなく、この場所からは遠くない。

ま、似たように山道をグネグネと運転していった記憶がよみがえりました。



高齢ダルメシアンのブログの方には書いたことがあるけれど、
メイプルさんと出会ったブリーダー兼ショップは、十年ほど前には
風の噂ではあるが、犬たちを放棄して、夜逃げしたらしい。
メイプルさんが出産した際に、子犬たちを引き取ろうとしたのを
御断りしたことで、疎遠(絶縁!?)にしたから真実は知らないのだが、
いずれにしてももう無い。

初めて、生きているダルメシアンに出会った場所。
売れ残れば、そこの繁殖犬にしようと思われていた子ダルが
メイプルさんである。
なので、もし、私と出会うことが無ければ、あの山の中で…だったのかもしれない。

縁が繋がり、わが家のコになったコトは、メイプルさんの運の良さかもしれない。

最初のダルメシアンがメイプルさんだったから、今、しーちゃんが居るような…。

いずれにしても、友達に連れられていった場所が、たまたま、そんな思い出のある場所で
メイプルさんと出会った日を懐かしく思い出したのでした。



ちなみに・・・

しーちゃんと初めて出会った時の印象
『あ、このコが【し】の字ブチのコだっ・・・』
ぞろぞろと登場する9匹の子ダルの中から見つけた瞬間に…。

出向くまでは、プリズムさん似の他のコが候補になっていることを
お伝えしてあった元親さんご家族は、まさか【し】の字が注目の的になっているとは
ご存知なかった中のお話でした。


プリズムさんなんて、メイプルさんから生まれ出た瞬間に
『うわっ!大きなブチ付きのコだっ・・・』

・・・と、ダルメシアンらしく、全部、ブチでまとまってますねぇ。。。
[PR]

by dalmania-y | 2011-01-21 17:08 | 飼い主のつぶやき

<< しーちゃんも欲しいです! しーちゃんは、断捨離できません。。。 >>