しーちゃん、枕はおもちゃじゃありません!

しーちゃんに3つめの枕を破壊され、枕を買いに行ってきました。

そそくさとベッドルームにひとりで行くときには、
枕を相手にマウンティングしたり、噛んだり…とやるので、
すぐに追いかけて、枕を口の届かない場所に取り上げたり…
でしたが、破られ、繕い、破られ、繕い…も限界になり、
最近は、半年に1度は枕を買い直すという感じです。

もう、今回は、破られてもいいや!の諦め半分で、イチキュッパ!
それに枕カバー2枚重ね計画でカバーもあれこれと。。。
(枕が破られる=枕カバーは、もっと破られる)


その前に朝から歯医者に行ってきました。
昔の治療を簡単にやり直すつもりで出かけたのに
改めてレントゲンを撮ると、左上に斜めに生えた親知らずと
真っ直ぐに生えているお隣の歯のかなり狭い隙間に虫歯があることが判明!

先週、被せてあったのが取れたのは、この虫歯を治療するという
本当の意味があったのかもしれません。

麻酔をかけて、親知らずとお隣さん、そのお隣の被せ直しと3本を治療。
来週は、あと1本ある被せ直しをやり替えるだけで5年ぶりの歯医者も終了!


以前にも書いたかもしれないけれど、右上の親知らずも斜めに生えていて、
抜いて縫って抜糸して…と、手術みたいな抜歯治療になり、
続けて同じように生えている左上の親知らずも抜くつもりだったの~~

立て続けに抜くのも良くないだろうと『子犬が生まれて落ち着いたら来ます!』と言って
歯医者を後にして、その子犬が生まれ、その子犬が高齢犬になって、
その子犬が14歳半で亡くなって、その子犬が亡くなって1年以上過ぎた今、
抜かずに治療してきました。

とりあえず、次に歯医者に出向くのは、しーちゃんが高齢期に入った頃か!?

枕の買い替えのスパンは短いけれど、歯医者は長い飼い主でした。
[PR]

by dalmania-y | 2011-03-25 16:01 | 飼い主のつぶやき

<< しーちゃん、音楽のチカラも素敵... しーちゃん、飼い主はひとり会議... >>