しーちゃん号との別れは、突然にやってきた・・・

それは、9日(金)19時半過ぎのコト。。。

西バイパス(片側2車線)を北から南に走行し、
交差点で右折して、西方面にあるわが家に向かっている途中の出来事。


右折しようと思っていた交差点は、ちょうど右折の矢印が出ていて、
『黄色に変わるかな?』と思いながら、右折ゾーンに入りました。

前を対向車線からの右折する車が2~3台と通り過ぎて行くライトの横から
近づいて来るヘッドライト

『えっ!?』

っと思った瞬間に衝撃音が聞こえ、しーちゃん号が回転しているのが解り、
『回ってるぅ~~~』

次の瞬間に後ろがぶつかって、しーちゃん号が止まって、
『何にぶつかって止まったんだろう・・・』

前に見えるのは、先ほど曲がったはずの交差点、
白い軽ワンボックスのプレートナンバーが目に入る

『逃げないよね?』と思いながら、そのナンバーを覚えるように唱えていると
交差点から歩道の方へ車を移動させているのが解る。

『あ、あの車、エアバックが開いているな~』と思いながら、
私から見て左側へ移動している車が見えなくなって、『あれっ?』と思ったら、
しーちゃん号の横側の窓もエアバックが全開で・・・

『この車、横にもエアバックが付いてたんだ~~』と。。。


ギアをPにして、サイドブレーキを踏んで停止させたけれど、
なんだかヘンなエンジン音がする。。。


ドアを開けたら、交差点の角にある会社の事務所からスーツ姿の何人かの人が
こっちを見ていたのが見える。







で、目の前に写しだされたのが、こんな光景
a0158344_20251035.jpg


この写真に写っている左側の青く見える信号が同じように右折の矢印が
出ていた時に右折しているのに、止まっていたのが、この状態なので
180度近く回転していたんだろう。。。

後ろがぶつかっているフェンスは用水路のフェンスなので、
このフェンスが無ければ、用水路に落ちてただろうな。。。

a0158344_20274628.jpg


a0158344_20282024.jpg


a0158344_2029598.jpg



普段はうるさい系の私ですが、かなり冷静に降りてきた相手の運転手の方に
『信号、完全に右折矢印だったじゃないですか。。。なんで。。。』

『見落としてました』

『警察への連絡をお願いします』と言い、家から10分と掛からない場所なので、
とぅちゃんに連絡して来て貰う事にし、ホイルキャップも外れ、パンクもしている
しーちゃん号をどうすればいいのか解らず、ディーラーの担当者の方の携帯にも電話。


事故に遭遇した数秒間もえらく長い時間に感じたけれど、
警察や家族などを待っているのも長く感じる。


警察よりも先にとぅちゃんと母上さまがやってきて、
警察の方がやってきて、ディーラーの担当者さんも来てくれた。


救急車を呼んで貰うほどではないけれど、車の状態からすれば、
病院には行ってみなければならないと思ったので、
最初から病院へ行く旨を警察官の方に意思表示したので、
人身事故としての扱いで処理されることになり、
担当が違うとかで、人身事故処理担当の警察官の方も後から来られた。


右折矢印が出ている中で直進してきた相手側が完全なる信号無視、
道路交通法違反である。

私は免許証などの提示と走行方向と走行状態などを聞かれただけで
当事者であるにも関わらず、相手側とばかり警察の方が喋られていたので
ディーラーの担当者さんから私が加入している保険会社に連絡して、
レッカー車の手配をしたり、翌日の仕事には出向けないであろうということで
職場に連絡したり。。。としているうちに何となく現場検証などが終わっていく。

とぅちゃんはデジカメで上の写真たちを写し、母上さまは寒かったので、
そばにあるドラックストアへカイロを買いに行ったり・・・。

たまたま荷物を積んでいたので、3列目のシートを全部倒していたので、
しーちゃんのバリケンも横倒しになっていて、摘んでいた荷物は無事だったけど、
バリケンの横は割れていた。

ホント、しーちゃんを乗せていなくて良かった。



交差点にはブレーキ痕はほとんどなかったらしい。
相手の運転手の方の言うところでは、ブレーキを踏むのとぶつかるのは
ほぼ同時だったということらしい。

・・・ということで、時速50~60キロくらいでぶつかってるんだろう。

そりゃ、回転もするだろう・・・。



とぅちゃんや母上さまには一旦、帰宅してもらい、しばらくしたらレッカー車も来て、
しーちゃん号はレッカー車に乗せられ、ディーラーへ運ばれる。
相手の車も牽引されて運ばれて行く。

相手の方の職場の方もみえられていて、平謝りされながら現場を後に・・・


この段階で21時過ぎ


一旦、帰宅してから念のために日赤病院の救急へ行くことにして、
連れて行って貰っている間も保険会社からの連絡など電話三昧。

充電バッテリーは赤ラインにまでなりました。


レントゲン撮影をして貰い、骨には異常が見られないことを確認して、
ムチ打ちの症状が出る可能性があることなどの説明を受けて、
警察提出用の診断書も書いて貰い救急病院、終了!

この段階では、まだ相手側の保険屋さんが病院への連絡など完了されていたかったので、
全額支払い28,800円ひとまず、個人負担での支払い・・・


翌10日、右半身が全体に筋肉痛のような状態になり、相手側の保険屋に連絡し、
改めてかかりつけの外科へ行くことを伝え、転院。

病院と並行して、エアバックも開いたしーちゃん号に残してあった荷物を取りに行き、
実際にしーちゃん号をどうするかの話し合い。


気持ち的は、5月にも追突され事故に遭い、今回、2度目で左側と後ろがボコボコになり、
エアバックも開いた車を修理して乗り続けるのも・・・という思いもありつつ、
相手の保険会社がどの程度の金額の修理費の見積もりを出してくるかも解らない中、
買い替えることにより、もうすぐ丸2年間となる中では、費用的な損失も大きい。

なによりも、4月にマイナーチェンジされるWISHは、
同じ赤色の新車が日本中の在庫を調べて貰ったけれど無かったのだ。

マイナー後の色にもあの赤は無いらしい。


赤色があれば、多少の自己負担には目をつぶって新車に替える方法を迷わず選ぶだろう。

けれども、他の色に妥協して自己負担(自己損失金)になるのは、とんでもなく不本意。


マイナーチェンジ前の他の色の在庫も限られている。

ひとまず、保留にして帰宅して、一休さん状態で考える・・・。


買い替えるなら、他の車種とも思わなかったわけではないけれど、
今回、たまたま荷物を積んでいてバリケンは横倒しとなり、横の荷物で割れたけど、
あれがいつものようにシートを起こしていれば、倒れなかったであろうと思うと
しーちゃんのバリケンの安定はWISHのあの幅がピッタリなのだ。。。
逆に小さい車に替えるとなれば、2シートを倒すことになるので、同じ状態を招く。

やっぱり、WISHがいい。

でも、赤はない。



考えに考えて、パールホワイトを仮予約する。


新車になっても買う予定にも無かった私には少なからず、個人負担はマイナス。


ただ、あれだけサイドが曲がった車を修理して、見かけは直っても、
耐久年数は短くなるし、もし、次に追突したり、追突されることがあれば、
強度的にも落ちて、より被害が大きくなる可能性を秘めるという。

ま、ディーラーの担当者さんいわく、
『これまでエアバックが開いた車を修理して乗る人は居ない』らしい。

そりゃ、そうだろう。



夜になり、相手の方がお詫びに来られる。

ホント、気持ち的には『どうしてくれるんだよぉ~~~』という部分は否めないけれど、
家に入って貰い、お茶を出してゆっくりとお話しをする。

私的には、信号を見落とした理由は携帯でも見ていたんじゃないかと思っていたけれど、
携帯も見ていなかったらしい。


それは、今日になって相手側の保険会社の地域の担当者さんと話をしていて解ったんだけど、
事故のあったバイパスは、基本的に青信号がない赤信号での矢印での走行指示になっている。

赤信号で左折と直進の指示
 ↓
黄色信号
 ↓
赤信号で左折指示
 ↓
黄色信号
 ↓
赤信号


バイパス開通当時には、普通の信号だったと思う。

ただ、片側2車線で中央分離帯が緑地があったりして、見づらいからか(?)
いつからだか、青ナシ信号になっていた。


ま、それでも走行するなら目の前の矢印の確認をするのが当たり前で、
見落としたのなら、それは信号無視に変わりない。


今回の事故、100:0です。

基本的には私の任意保険会社は相談窓口的な役割です。

手軽さと安さが売りなインターネット系の保険会社ですが、
ディーラーの方が確認したところ、新車に乗っているユーザーには、
不利なことがあるみたいです。

新車特約みたいなのが無いので、私のようなケースではお役に立たないことがある。


さて・・・
今月22日が任意保険の更新日。

他社への乗り替えも含めて、新車の購入のことも含め、
さらには、今は薬で誤魔化しているけれど、極度の肩こり状態な私の身体も含め
お題は満載。

今日、どうしてもやらなければならない仕事があって、
1時間半ほど職場に出向いたけれど、ちょっとした作業だったのに思っていた以上に
身体がしんどかった。

水曜日から職場復帰するんだけど、思うように仕事が出来なくてイライラしないように
しなければ~~~
[PR]

by dalmania-y | 2012-03-12 21:36 | 飼い主のつぶやき

<< しーちゃんに弟分がやってきます♪ 4周年記念の前々日祝い! >>